理容ユウジ

  • 当店ホームページはこちらから
    うちの店

お買い物

  • 楽天でお買い物

おすすめ情報

  • 楽天ブックス

最近読んだ本

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 寒い~ | トップページ | 32年ぶりの快挙 »

2010年11月 3日 (水)

早慶戦にナビスコ、日本シリーズ

いや~スポーツの秋です。

今日までもつれた東京六大学野球baseball 早慶戦、斎藤佑樹が先発。早稲田5点リードで7回まで0点で抑えていたので、もう決まったと思いチャンネル変えて Jリーグ ヤマザキ・ナビスコカップ決勝 ジュビロ磐田 × サンフレッチェ広島 を見ました。

後半終了前にジュビロが同点に追いつき延長戦。延長もすごい試合になりました。延長前半ロスタイムの 槙野(サインをもらってからずっと応援していますwink) のFKが決まった時には興奮しました!!

しかし残念ながら広島は負けましたが・・・sweat02

http://sports.yahoo.co.jp/news/20101103-00000530-sanspo-socc.html

夕方のニュースでは早慶戦。なんと斎藤は8回5失点でノックアウト?! ちょっと何やっているのよって感じでした。試合には勝ったようですが、最後にインタビューでちょっとキザなセリフを言っていたのが・・・coldsweats02

早大が4季ぶりの優勝! 慶大との大熱戦を制す=東京六大学
スポーツナビ - 2010/11/3 16:20

20101103_soukei  東京六大学野球で50年ぶりとなる早慶による優勝決定戦が3日、神宮球場で行われ、早大が10対5で慶大を破り、4季ぶりの優勝を決めた。

 秋季リーグ最終節の慶大戦で2連敗し、優勝決定戦に持ち込まれた早大が、土壇場で勝負強さを発揮した。初回に宇高幸治の犠牲フライなどで3点を先制し、5回には斎藤佑樹のタイムリーなどで追加点を奪った。先発の斎藤はキレのあるストレート、鋭く曲がるスライダーを軸に7回まで無安打に抑える好投。しかし、8回に守備の乱れをきっかけに、5長短打で5点を失って降板した。斎藤の後を受けた大石達也は8回のピンチをしのぐと、9回も無失点に抑えた。

 慶大は先発の竹内大助が初回につかまり、3回3失点で降板。打線は7回まで無安打に抑えられ、試合の主導権を握られた。8回に4番・伊藤隼太の2点タイムリー三塁打などで5点を奪う反撃を見せたが、ベンチ入りの投手を使い切った9回には野手登録の左腕・正木拓也をマウンドに送り、守備の乱れもあって3点を追加された。

Yahoo!スポーツより

そしてプロ野球も 日本シリーズ が大詰め。

今夜の結果(ロッテがかてば)では、優勝にリーチです。どっちもガンバレ!

« 寒い~ | トップページ | 32年ぶりの快挙 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201081/49925765

この記事へのトラックバック一覧です: 早慶戦にナビスコ、日本シリーズ:

« 寒い~ | トップページ | 32年ぶりの快挙 »